Top >  勝ち組雀荘に学ぶ生き残りのノウハウ >  メンバーは使い捨ての駒なのだろうか?

メンバーは使い捨ての駒なのだろうか?

なぜリスク管理しないのか?

なぜ他業界に行っても通用するような、将来のための従業員教育をしないのか?

一生食わすつもりなら、なぜ福利厚生を充実させないのか?

年齢、経験を重ねたベテランに次のステップを用意しないのはなぜなのか?


いつまでたっても、これらの改善がされないようであると、従業員が不安に感じるのも無理はないと思います。

多くのメンバーが、「一生食える職業ではない」と感じるのも、経営者の意識のせいではないでしょうか?

もちろん従業員の意識も大事ですが、経営者が道を示して、やる気を出してあげることも大事だと思います。



出口の見えないトンネル。

いつまでこの暗闇は続くのだろうか?

後ろを振り返っても、暗闇。

もう後戻りはできない。


そこへ前方に一筋の灯りが!

そこへ向かって、猛然と駆ける。

今までにない力を振り絞って、全力で駆ける。

その先にあるのは、希望。


希望を奪われたときの失望。

それはただの失望の何倍にもなる。


それでもまた、出口の見えない暗闇のトンネルを歩き始める。

力尽きるまで。




☆人気blogランキングに参加中!今日もあなたの応援のツモをお願いします!☆

banner_03.gif


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mj-promember.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/96

コメント

メンバーが本走に入る回数が多いとアウトが増えてしまうのは仕方ないのでしょうか?アウトが増えればメンバーは苦しくなるし本走に入らないと場がたちません
改善方法はありますか

>さちこさん

なぜ本走回数が多いとアウトが増えるのか?

それはゲーム代の負担が大きいから。
打てば打つほど負けるのが低レートフリー雀荘のシステムです。
ゲーム代を全てメンバーが負担している限り、勝つことは不可能に近いです。


ですから、ゲーム代をお店が負担する、というのがメンバーのことを考えた対策ではあります。
ゲーム代バックにも、全額お店負担や一定額お店負担など色々あります。


とはいえ、経営が苦しい雀荘にとっては、メンバーのゲーム代は大事な売上なのですね。
むしろメンバーが一番のお客様だったりします。


まずお店の売上のうち、メンバーのゲーム代がいくらかを計算して
、そこからバランスを考えていくらバックするかを決めてはいかがでしょうか。

もしくは「負け分(勝ち分)をメンバーとお店で折半する」という方法もあります。


もしメンバーがゲーム代以上に負けている場合。
それは自分の雀力を疑ったほうが良いでしょう。
麻雀の勉強をするのが一番の改善方法です。

今は場代の4割をバックしています
ゲーム代と負け分を計算して検討してみます
ありがとうございました

さちこさんのコメントを聞いて・・
私の店ではメンバーが真っ二つに派閥が分かれています。
一つは自分の利益ばかりを考えて勝ちに徹する人種。もう一つはせこせこした麻雀をせずに給料がなくなる人種。
その中で私は裏メンバーをやっているのですがみんなの根底にあるのはある程度自分の生活を守ること・・イコールやっぱり仕事でお金を稼ぎに来てる以上利益を追求することも否定できないし・・
私は経営者、メンバー、お客のバランスが一番大切だと考えています。ただ、考えれば考えるほど今のシステムではすべてが反比例するのです。
麻雀屋のメンバーって例外はありますが大半が人間力に乏しい人の集まりのような気がしてならないです。
私は麻雀屋の仕事って究極のサービス業だし特殊技術だと思っています。なぜなら、お客さんとお金を賭けて自分の給料を残しながら喜ばせなければいけないのですから・・
愛想、技術、計算力などどれが欠けても成り立たない。なのに能力のない人が集まる。この反比例はやはりシステムから見直していくべきなんでしょうね・・・

>りょうさん

おっしゃる通りだと思います。

まずは経営者側から譲歩してほしいなと私は考えています。
もちろんメンバーもそれに甘えてはいけませんが。

どんなにたくさんのメンバーが入っても、環境が整わない限り、優秀なメンバーはどんどん辞めていくのです。
(優秀だからこそ辞めるのです)

コメントを投稿

         

勝ち組雀荘に学ぶ生き残りのノウハウ

かたや常に満卓大盛況。
かたや閑古鳥が鳴いている。

勝ち組と負け組みでは何が違うのか。

勝ち組雀荘の売上アップのノウハウを大公開!

負け組雀荘の問題点と勝ち組雀荘の共通点からその秘密を暴く!

関連エントリー

経営者の意識 固定観念を排除せよ! メンバーは使い捨ての駒なのだろうか? お客様は何を目的に来店するのか? 儲かる雀荘がターゲットにするお客様は? 雀荘の経営理念を明確にせよ! 儲かっている雀荘のコンセプトとは? 雀荘のブランド化 あらゆるマニュアルをつくれ! 雀荘のシステム化 システムの自動化 ITリテラシーを高めよ! 雀荘のネットワーク化 お客様にわかりやすいサービスを 初心者のために敷居を低く 女の子のちから ホスピタリティ 先に与える精神 お客様の目線で考えよう ラス半引止め お客様への情報発信



プロフィール

・taroo

麻雀ポータルサイト「麻雀王国」で麻雀界の情報を配信中。

最新情報はこちらから

おすすめ

mjf-logo2.gif

新ブログです。最新情報はこちら


麻雀王国で働いてます


麻雀王国 雀荘検索


bnr_mjk-r200.gif

麻雀王国 求人検索

麻雀専門ニュース
麻雀ウォッチ




月別バックナンバー


最新のコメント

taroo:メンバーは使い捨ての駒なのだろうか? (2007年11月06日 16:56)

りょう:メンバーは使い捨ての駒なのだろうか? (2007年11月06日 03:07)

さちこ:メンバーは使い捨ての駒なのだろうか? (2007年05月22日 00:24)

taroo:メンバーは使い捨ての駒なのだろうか? (2007年05月21日 11:28)

さちこ:メンバーは使い捨ての駒なのだろうか? (2007年05月21日 02:52)




TOTAL
TODAY
YESTERDAY