Top >  高意識のプロメンバーになろう >  お客様を育てる

お客様を育てる

先日、初めてフリーを打ちに来たA君。

緊張してマナーを守るどころじゃないようです。

スピードについていくので精一杯。


一局が終わり、全員が目の前の自分の手牌と残っている山を落とします。

でも、A君がアガリに絡むと、彼は点棒のやり取りに精一杯で、どうしても自分の手牌と前の山を落とすのが遅れてしまいます。


まあ最初はこれは仕方が無いですよね。

そういう時、早く次の局に行きたい他のお客様が手を入れて落としたりします。



でも、プロメンバーであるあなたはしないほうが良いでしょう。


手伝ってあげるのは簡単です。

でも、そこをあえて待ってみる。

「みんなあなたが牌を落とすのを待ってますよー」

というふうに軽くプレッシャーを与える。(やさしくねw)


自分でどうすればいいのか気づかせるのです。

そのほうが覚えが早いです。


よっぽど遅くて、他のお客様が待っているようだったら、

「失礼します」

といって落としますが。


でも、ホールにいる立ち番がいきなり出てきて、横から手を入れて落とすとか論外ですから!



また、山を前に出さないときも、何度も注意するんじゃなくて、少し取りにくそうにツモってみたりする。

そうやって自分で気づくように仕向けるのです。



点数計算もそうです。


お客様がきちんと申告するのを待ってみる。


あなたはすぐに助け船をださないようにします。

お客様が申告するまで点棒を出さない。

手に持って出す用意だけしておく。


こちらが注意したり、代わりにやってあげることはできますが、それではいつまでたってもマナーや点数計算を覚えないんです。

せっかく遊びに来ていただいたのですから、しっかりとしたマナーや技術を身につけていただきたいですから。


将来A君が友人に

「どこでフリー打ってたの?」

と聞かれて、

「初めて行ったのは○○だよ。だいたいそこに行ってたね。」

と答える。

友人が、

(へー、マナーも打ち筋もしっかりしてるな。きっといいお店なんだろうな。今度行ってみようかな。)

って思ってくれたら良くないですか?


お客様を育てることも雀荘の、そしてプロメンバーの仕事なんです。



☆人気blogランキングに参加中!今日もあなたの応援のツモをお願いします!☆

banner_03.gif


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mj-promember.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/56

         

高意識のプロメンバーになろう

あなたもベテランになり、お店や後輩たちをまとめていかなければならない立場になりました。

今までと同じ風に仕事をしていては、とてもじゃありませんが、責任者としては務まりません。

あなたはメンバーのプロつまり「プロメンバー」になる必要があります。

この章ではプロメンバーとしてどのような仕事をすればよいのか、その秘訣を公開していきます。

関連エントリー

プロメンバーとは何か? パオ牌の処理 発声優先 お店の状況を考えた麻雀を打て! 途中でお客様をご案内する条件 お店の状況を考えた麻雀を打て!その2 メンバーのオーラスのアガリ止め 無意味なカンするな! アルバイトの意識 ゲームを早く回すためにお客様を飛ばす? メンバーがメンバーにおり打ち 卓組みのコツ~基本の5つのコツ 卓組みのコツ~練習問題 卓組みのコツ~解答 お客様の着順を変えるアガリ サービスリーチ お客様を育てる いろんなギャンブルに精通せよ! キョロキョロしすぎるな お客様を満足させる高い麻雀力を身に着けろ! 点棒の受け渡し お客様に助言する? 優先事項と後先事項 本走より難しい!!代走の打ち方 上級編  一呼吸おこう メンバーアウトの肩代わり メンバーとして打つことによるメリットとデメリット お客様にわかりやすい点数申告 他店に遊びに行くときの心得 給料を増やす考え方 さらに給料を増やす考え方 麻雀を楽しむ 後ろ見 ジャンプ



プロフィール

・taroo

麻雀ポータルサイト「麻雀王国」で麻雀界の情報を配信中。

最新情報はこちらから

おすすめ

mjf-logo2.gif

新ブログです。最新情報はこちら


麻雀王国で働いてます


麻雀王国 雀荘検索


bnr_mjk-r200.gif

麻雀王国 求人検索

麻雀専門ニュース
麻雀ウォッチ




月別バックナンバー


最新のコメント




TOTAL
TODAY
YESTERDAY