Top >  高意識のプロメンバーになろう >  途中でお客様をご案内する条件

途中でお客様をご案内する条件

メンバーが本走中にお客様がいらっしゃった場合、どんな状況ならご案内できるのでしょうか?


これは

1.局の進行状況

2.点数の状況

3.自分や他家の仕掛けの状況

によります。



1.局の進行状況


東場では常にご案内する場合があります。

東4局でも点数次第ではご案内してもいいんじゃないでしょうか。

南場ではまずご案内しません。

親番が2回あれば、多少点数が少なくても入る、ってお客様は結構多いです。


局の中盤までならご案内してもいいと思います。

終盤だと、ご案内してすぐ放銃してしまうかもしれないので、できれば避けたいですね。

ちなみに序盤、中盤、終盤の解釈を勘違いしている人も多いので、明日説明します。



2.点数の状況


下は20000点以上、上は37000点までが普通です。

点数がないところにはご案内できませんし、ありすぎてもご案内しづらいですね。

他の3人のお客様もあんまりいい気はしないんじゃないでしょうか。

メンバーから取り返そうと思ったら、他のお客様に代わってしまうんですからね。

しかし、お店がバタバタしている場合や、全入りなどでどうしてもフロアに人が欲しい状況では、点数があってもご案内する場合があるでしょう。



3.自分や他家の仕掛けの状況


他のお客様からリーチがかけられた場合は、一局お待ちいただくことになります。

もしご案内して、いきなりハネ満をあがられたりしたらお客様も気分が悪いじゃないですか?


自分リーチをかけていた場合も一局お待ちいただいたほうがよいでしょう。

あなたがあがる可能性が高かったとしても、他家からリーチがきたら守ることができませんからね。

ご案内して放銃なんてこともあるかもしれないですしね。(しかもリーチ棒付きで)


ポンチーが入っている場合は、ご案内してもいいと思います。

まあこれも程度によりますが、こんな仕掛けをしてる人がいたらさすがに無理ですよね?

裏裏裏裏裏裏裏 中横中中白白横白



なにはともあれ、とりあえずお客様に聞いてみるってことが一番大事です。

悪い条件でも、お客様が入るっていうのなら別にとめる必要はありません。



あるお店では、途中ご案内は一切しない、なんてことも聞いたことがあります。

それはそれでいいと思います。

お客様もできれば最初から打ちたいでしょうし。

でも、どうしても時間がない、もしくは少しでも早く打ちたいっていうお客様は結構多いですよ。

ですから、たとえ条件が悪くても、とりあえず入るかどうか聞いてみるのもいいんじゃないでしょうか?



どんな条件ならお客様をご案内するのか。

私はとにかくルールをつくることをおすすめします。

きっちり紙に書くのです。

打っているメンバーも、ご案内するかどうかによって、打ち方を変えますからね。

きっちりルールが決められていれば、打ちやすいです。

この状況ならご案内は無理だから好きに打とう、とかね。




ご案内するつもりであがりに向かわなかったり見逃したりしたのに、結局お客様が入らなかった、なんてことは結構あります。

また、点数がないときにはご案内できず、あるときにはご案内するのは、理不尽だって思う人も多いと思います。

もしそれが原因で負けたとしても、あなたはプロメンバーなんですから、決して愚痴を言ってはいけません。(「制約のせいで勝てない」というのと一緒で恥ずかしいですよ)

いかにご案内するように打つか、それはメンバーとしての力量が問われるところだと思います。

ご案内する回数をメンバーの評価にいれてもいいぐらいですかね。



補足


メンバー2入りのときはご案内するための選択の幅が広がります。

お待ちのお客様が一人の場合、どちらかにご案内できればいいので、1入りの時よりも楽でしょう。

どちらかがあがれればそちらにご案内できますし、例えメンバーに放銃しても、あがったほうにご案内できます。

ある程度自由に打てますね。

もしお客様からリーチが入った場合、お客様に高い手をツモられる状況(どちらにもご案内できなくなる)が一番痛いので、一人がリーチを捌きに行き、一人がおりるなんて選択肢もありますね。

捌きに行って放銃しても、もう一人のほうにご案内すればいいですしね。


また、同卓者が責任者の場合、できれば責任者のほうにご案内させるように打つ。
(責任者はフロアにいたほうが安心ですから)

なんてことまで考えられるようになれば素晴らしいですね。




☆人気blogランキングに参加中!今日もあなたの応援のツモをお願いします!☆

banner_03.gif


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mj-promember.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/68

         

高意識のプロメンバーになろう

あなたもベテランになり、お店や後輩たちをまとめていかなければならない立場になりました。

今までと同じ風に仕事をしていては、とてもじゃありませんが、責任者としては務まりません。

あなたはメンバーのプロつまり「プロメンバー」になる必要があります。

この章ではプロメンバーとしてどのような仕事をすればよいのか、その秘訣を公開していきます。

関連エントリー

プロメンバーとは何か? パオ牌の処理 発声優先 お店の状況を考えた麻雀を打て! 途中でお客様をご案内する条件 お店の状況を考えた麻雀を打て!その2 メンバーのオーラスのアガリ止め 無意味なカンするな! アルバイトの意識 ゲームを早く回すためにお客様を飛ばす? メンバーがメンバーにおり打ち 卓組みのコツ~基本の5つのコツ 卓組みのコツ~練習問題 卓組みのコツ~解答 お客様の着順を変えるアガリ サービスリーチ お客様を育てる いろんなギャンブルに精通せよ! キョロキョロしすぎるな お客様を満足させる高い麻雀力を身に着けろ! 点棒の受け渡し お客様に助言する? 優先事項と後先事項 本走より難しい!!代走の打ち方 上級編  一呼吸おこう メンバーアウトの肩代わり メンバーとして打つことによるメリットとデメリット お客様にわかりやすい点数申告 他店に遊びに行くときの心得 給料を増やす考え方 さらに給料を増やす考え方 麻雀を楽しむ 後ろ見 ジャンプ



プロフィール

・taroo

麻雀ポータルサイト「麻雀王国」で麻雀界の情報を配信中。

最新情報はこちらから

おすすめ

mjf-logo2.gif

新ブログです。最新情報はこちら


麻雀王国で働いてます


麻雀王国 雀荘検索


bnr_mjk-r200.gif

麻雀王国 求人検索

麻雀専門ニュース
麻雀ウォッチ




月別バックナンバー


最新のコメント




TOTAL
TODAY
YESTERDAY