Top >  高意識のプロメンバーになろう >  ゲームを早く回すためにお客様を飛ばす?

ゲームを早く回すためにお客様を飛ばす?

東1局、お客様間で18000横移動しました。

お客様Aは残り7000点です。


東1局1本場

南家の私はこんな手でリーチ。

三萬四萬五萬赤九萬九萬五筒六筒二索二索二索北北北 ドラ九萬

そして四筒ツモ。


そのときお客様Aが

「やっぱりメンバーさんとしては、僕から出あがって飛ばして早く終わらせたかったですよね?その方がゲーム代もらえるし。」

と聞いてきました。



はっきりいってそんなこと全く考えてませんから!



何度も言いますが、お客様の接客>目先のお店の売上です。

売上はお客様の接客に力を入れれば、自然と後ろについてくるものですから。


というわけで、むしろ東1局で飛ばさないですよ。

飛び寸から出てもスルーしてツモ専です。(飛びそうな人からは見逃して、ツモあがりだけ狙います)

トップになるならあがってもいいですけど、東1局でアガ2(アガって2着)はどうでしょう?

お客様もすぐに終わったらつまらないじゃない?

それにトップ目を楽にさせたくないしね。


ゲームを面白くするのも、お客様を楽しませるのもプロメンバーの仕事ですよ。



☆人気blogランキングに参加中!今日もあなたの応援のツモをお願いします!☆

banner_03.gif


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mj-promember.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/75

コメント

うちの経営者は、こんなこと言ってました。
「トンパツ24000動いてラス目残り千点なら飛ばし二着OK。
ただし、18000までならなんとかしろ。別にラス目から5200とかサブロクツモでも飛ばないんだから。けど、残り千点はセンニセンでも飛んじゃうんだから、どうしようもないだろ?」
これはどうでしょーか?俺は納得いく説明だと思うけどなー。
てか、実際にトンパツ24000横移動したらどうします?

>新米メンバさん

別に飛ばしてもいいんじゃないでしょうか。
飛んで早く次のゲームに行きたいってお客様も結構います。
「(店の利益を考えて)ゲームを早くまわすため」という意識でなければ良いと思います。
(お待ちのお客様を早くご案内するために飛ばしにいくことはあります)
ただ、必死に飛ばし2着を狙いに行くのはどうかと思いますね。


飛ばせばえーねん。千点・二千点になったら、どーせ飛ぶやんけ。
お客様、お客様もえーけど、そうやってメンバーに制約を課しまくって、メンバーが負けた分は店で負担してんのか?してへんやろ。
外食産業とか労働条件が劣悪な職場ほど「お客様の笑顔の為に」や。客の笑顔優先やったらメンバーの負け分は店負担にして、純粋に売りの何%をメンバーの給料にしたれや。売上はオーナーの一人占め。で、売上の為に制約を守って負けたメンバーの負け分はメンバー持ち。何が「制約のせいで負けたと言いわけをしてはいけない」やねん。
制約のせいで負けとるやんけ。勝にくくなるから制約っていーんやで。お前はメンバーからも搾取してる意地汚いオーナーやんけ。プロ意識とか綺麗事言わずにはっきりと

『俺は金が欲しい。俺にもっと金が入ってくるようにメンバーは損してでも客が場代を払うように接客しろ。そうすれば、人件費は払わんでいいし、客も増えるしで行って来いで儲かるんやwお前らメンバーの人生?そんなもん知るかw俺は俺の金だけが大事やねん」って言えよ。

>aさん
ご返信遅れて申し訳ありません。

メンバーがお店負担の店はありますよ。
本来はそれが正しい形なのでしょうが、現状でそれが実践されているお店はほとんどなく、長年の雀荘業界の課題です。

麻雀に対して誰よりも努力をし、強い人は、制約があってもたいして問題になりませんし言い訳もしません。

また、私自身は制約があったからこそ、今の麻雀の強さがあったと思っています(まぁたかがしれてますがw)

ただし、誰もが最初から強いわけないので、新人にとって
敷居が高い業界です。

ですからなかなか人材が集まらないのでしょう。

そしてなかなか業界が発展しないという悪い循環ができているのかもしれません。

ちなみに私はオーナーではありませんが、aさんがおっしゃるような自分の利益ばかり考えているオーナーの店はすぐに潰れるでしょうね。

どーせ飛ぶとおっしゃいますが、ちなみに強い人は粘り強くなかなか飛ばないですよw
まるでゾンビですw

コメントを投稿

         

高意識のプロメンバーになろう

あなたもベテランになり、お店や後輩たちをまとめていかなければならない立場になりました。

今までと同じ風に仕事をしていては、とてもじゃありませんが、責任者としては務まりません。

あなたはメンバーのプロつまり「プロメンバー」になる必要があります。

この章ではプロメンバーとしてどのような仕事をすればよいのか、その秘訣を公開していきます。

関連エントリー

プロメンバーとは何か? パオ牌の処理 発声優先 お店の状況を考えた麻雀を打て! 途中でお客様をご案内する条件 お店の状況を考えた麻雀を打て!その2 メンバーのオーラスのアガリ止め 無意味なカンするな! アルバイトの意識 ゲームを早く回すためにお客様を飛ばす? メンバーがメンバーにおり打ち 卓組みのコツ~基本の5つのコツ 卓組みのコツ~練習問題 卓組みのコツ~解答 お客様の着順を変えるアガリ サービスリーチ お客様を育てる いろんなギャンブルに精通せよ! キョロキョロしすぎるな お客様を満足させる高い麻雀力を身に着けろ! 点棒の受け渡し お客様に助言する? 優先事項と後先事項 本走より難しい!!代走の打ち方 上級編  一呼吸おこう メンバーアウトの肩代わり メンバーとして打つことによるメリットとデメリット お客様にわかりやすい点数申告 他店に遊びに行くときの心得 給料を増やす考え方 さらに給料を増やす考え方 麻雀を楽しむ 後ろ見 ジャンプ



プロフィール

・taroo

麻雀ポータルサイト「麻雀王国」で麻雀界の情報を配信中。

最新情報はこちらから

おすすめ

mjf-logo2.gif

新ブログです。最新情報はこちら


麻雀王国で働いてます


麻雀王国 雀荘検索


bnr_mjk-r200.gif

麻雀王国 求人検索

麻雀専門ニュース
麻雀ウォッチ




月別バックナンバー


最新のコメント

taroo:ゲームを早く回すためにお客様を飛ばす? (2010年08月19日 18:18)

a:ゲームを早く回すためにお客様を飛ばす? (2010年08月11日 11:57)

taroo:ゲームを早く回すためにお客様を飛ばす? (2008年01月06日 00:49)

新米メンバ:ゲームを早く回すためにお客様を飛ばす? (2008年01月05日 01:35)




TOTAL
TODAY
YESTERDAY