Top >  勝ち組雀荘に学ぶ生き残りのノウハウ >  雀荘のブランド化

雀荘のブランド化

あなたはブランド好きですか?


一般的に「ブランド」というと、ファッション関係のブランドのことを言うことが多いですね。

でも実際には、車や化粧品、電化製品にもブランドはあるわけです。



そしてもちろん雀荘にもブランドはあります。

ブランディング(ブランドの構築)は雀荘経営においても大事な戦略です。


では、ブランドのある雀荘はどのようなものがあるでしょうか?


1.経営者がブランド

たぬ
もえはうす

2.強い人と打てるブランド

弾飛留

3.ゲーム代激安ブランド

ZOO

4.ギャル雀ブランド

LOVE2ボンバー
まあじゃん幼稚園


などなど、雀荘のブランドはまだまだいっぱいあります。

是非あなたの雀荘のブランドも考えてみてください。



ブランディングは、


エステといったらTBC(エステティックはTBC)

レンタルといったらTSUTAYA

古本屋といったらBOOK OFF(本を売るならブックオフ♪)


のようにお客様がイメージできるのが理想です。

お客様の潜在意識にブランドを植えつけるのです。


これによって、ブランディングは口コミ効果もあるのです。


「ギャル雀でいいとこない?」

「ギャル雀と言えば○○だよ」


ブランディングが出来ていれば、上のような口コミでお客様が来店してくれるのです。



そして最終目標、最強のブランドは「雀荘といったら○○」でしょう。

「麻雀をやる人だけが認識するブランド」から「全ての日本人が認識するブランド」へ

はたしてこの最強のブランドを手にする雀荘はあるのでしょうか?



☆人気blogランキングに参加中!今日もあなたの応援のツモをお願いします!☆

banner_03.gif


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mj-promember.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/86

         

勝ち組雀荘に学ぶ生き残りのノウハウ

かたや常に満卓大盛況。
かたや閑古鳥が鳴いている。

勝ち組と負け組みでは何が違うのか。

勝ち組雀荘の売上アップのノウハウを大公開!

負け組雀荘の問題点と勝ち組雀荘の共通点からその秘密を暴く!

関連エントリー

経営者の意識 固定観念を排除せよ! メンバーは使い捨ての駒なのだろうか? お客様は何を目的に来店するのか? 儲かる雀荘がターゲットにするお客様は? 雀荘の経営理念を明確にせよ! 儲かっている雀荘のコンセプトとは? 雀荘のブランド化 あらゆるマニュアルをつくれ! 雀荘のシステム化 システムの自動化 ITリテラシーを高めよ! 雀荘のネットワーク化 お客様にわかりやすいサービスを 初心者のために敷居を低く 女の子のちから ホスピタリティ 先に与える精神 お客様の目線で考えよう ラス半引止め お客様への情報発信



プロフィール

・taroo

麻雀ポータルサイト「麻雀王国」で麻雀界の情報を配信中。

最新情報はこちらから

おすすめ

mjf-logo2.gif

新ブログです。最新情報はこちら


麻雀王国で働いてます


麻雀王国 雀荘検索


bnr_mjk-r200.gif

麻雀王国 求人検索

麻雀専門ニュース
麻雀ウォッチ




月別バックナンバー


最新のコメント




TOTAL
TODAY
YESTERDAY