Top >  高意識のプロメンバーになろう >  一呼吸おこう

一呼吸おこう

アガってすぐ点数申告して自らスイッチを押して河を流す。

相手が点棒払う前にね。

はっきりいってこれはマナ悪です。

早すぎて全然牌姿確認できてないし。

早けりゃいいってもんじゃないです。

フリテンごまかしてるんじゃないかと思うよ。


すぐ牌を落とすのは若い子に多い気がします。

きっとせっかちなんだろう。



アガッた時の動作にも澱みが無いのがプロメンバー。


1.「ロン」もしくは「ツモ」と発声する。

2.牌を倒す。

3.一呼吸おく (その間に他の人が牌姿を確認できるようにする)

4.(リーチをかけているなら)それから裏ドラを見る。

5.一呼吸置いて点数申告。


これで誰もが牌姿、点数、フリテンなどを確認できます。


まあ相手によってはさらにゆっくり動作したり、速くしたりするのですが、

基本的には「一呼吸おく」ということを頭に入れて置いてください。



美しいフォーム、澱みの無い動きをされると
もっと点数を払いたくなってしまうのは私だけでしょうか(笑)

美しいフォーム、アガり方を心がけたいものです。


もっと他の面子のことも考えてほしいですね。

「アガッたもん勝ちじゃい」

ってわけじゃないでしょ。(実はこれ実際にお客様に言われたことありますw)

麻雀は1人でやってるわけじゃないんですから。


今度こういう細かいマナ悪について書いたカテゴリを作ろうと思います。

題して「知らず知らずのうちにやっているマナ悪行為~あなたも人事ではない(仮)

メンバーの目から見た、他ではあまり書かれていないようなマナ悪行為を書いていきます。

まあ書いてる私も人事ではないのですが(笑)

あなたはなんとも思っていないかもしれませんが、意外に人をイラつかせていたりするのです。

逆に細かいところまでマナーがしっかりしていると、一目置かれますから是非身につけてくださいな。



☆人気blogランキングに参加中!今日もあなたの応援のツモをお願いします!☆

banner_03.gif


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mj-promember.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/146

         

高意識のプロメンバーになろう

あなたもベテランになり、お店や後輩たちをまとめていかなければならない立場になりました。

今までと同じ風に仕事をしていては、とてもじゃありませんが、責任者としては務まりません。

あなたはメンバーのプロつまり「プロメンバー」になる必要があります。

この章ではプロメンバーとしてどのような仕事をすればよいのか、その秘訣を公開していきます。

関連エントリー

プロメンバーとは何か? パオ牌の処理 発声優先 お店の状況を考えた麻雀を打て! 途中でお客様をご案内する条件 お店の状況を考えた麻雀を打て!その2 メンバーのオーラスのアガリ止め 無意味なカンするな! アルバイトの意識 ゲームを早く回すためにお客様を飛ばす? メンバーがメンバーにおり打ち 卓組みのコツ~基本の5つのコツ 卓組みのコツ~練習問題 卓組みのコツ~解答 お客様の着順を変えるアガリ サービスリーチ お客様を育てる いろんなギャンブルに精通せよ! キョロキョロしすぎるな お客様を満足させる高い麻雀力を身に着けろ! 点棒の受け渡し お客様に助言する? 優先事項と後先事項 本走より難しい!!代走の打ち方 上級編  一呼吸おこう メンバーアウトの肩代わり メンバーとして打つことによるメリットとデメリット お客様にわかりやすい点数申告 他店に遊びに行くときの心得 給料を増やす考え方 さらに給料を増やす考え方 麻雀を楽しむ 後ろ見 ジャンプ



プロフィール

・taroo

麻雀ポータルサイト「麻雀王国」で麻雀界の情報を配信中。

最新情報はこちらから

おすすめ

mjf-logo2.gif

新ブログです。最新情報はこちら


麻雀王国で働いてます


麻雀王国 雀荘検索


bnr_mjk-r200.gif

麻雀王国 求人検索

麻雀専門ニュース
麻雀ウォッチ




月別バックナンバー


最新のコメント




TOTAL
TODAY
YESTERDAY