Top >  こんな時どうする?裁定の全て >  まず結論から言おう

まず結論から言おう

前回の記事で・・・


実は責任者がすぐに裁定しないので、10分以上卓を止めていました。


裁定に10分もかけるってなんじゃい!


関係の無いお客様があくびをして待っていますよ。


案の定そのお客様はラス半ですよ。

そして卓割れですよ。


裁定するときはまず先に結論から言ってください。

チョンボなのか、アガリ放棄なのか、ノーペナルティなのか。

そして次に理由を説明してください。

結論ははっきりと言ってください。

お店が、責任者がルールなのですから、堂々と説明してください。


「結論から言う」のは人にわかりやすく説明するのにとても大切なことです。

これは裁定の場合だけじゃないですよね。



☆人気blogランキングに参加しています!1日1回、あなたの応援のクリックをお願いします!☆

banner_03.gif



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mj-promember.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/161

         

こんな時どうする?裁定の全て

麻雀は複雑なゲームですので、トラブルはつき物です。

正しい裁定をしないと、さらにトラブルになってしまうことも・・・(僕も何度も体験してます)

この章では様々なトラブルの対処法を公開していきます。

関連エントリー

あなたのお店には裁定のマニュアルがありますか? アルティマにおけるトラブル まず結論から言おう お客様の意識 見せ牌 腰牌



プロフィール

・taroo

麻雀ポータルサイト「麻雀王国」で麻雀界の情報を配信中。

最新情報はこちらから

おすすめ

mjf-logo2.gif

新ブログです。最新情報はこちら


麻雀王国で働いてます


麻雀王国 雀荘検索


bnr_mjk-r200.gif

麻雀王国 求人検索

麻雀専門ニュース
麻雀ウォッチ




月別バックナンバー


最新のコメント




TOTAL
TODAY
YESTERDAY