Top >  牌譜の部屋 >  牌譜検証対局を終えて

牌譜検証対局を終えて

6月13日、牌譜検証対局が行われました。

牌譜検証対局とは?


今日はその牌譜をアップし、私の目線から感想を書いていこうと思います。


第4回 牌譜検証対局

http://tenhou.net/0/?log=2007061322gm-000b-12738-0b1ae96e&tw=3

A:つるさん
B:深鳥
C:大海神
私:taroo



東1局

とりあえず端牌を整理していきます。

中は鳴きませんよ。

これだけ整ってたら鳴くのはもったいない。

まぁ終盤相手に対応して鳴く可能性はありますが、基本は面前でリーチです。


6巡目にイーシャンテン。

四萬七萬を引いたら中切り。

タンピン三色にしたいですね。

結局安目の四索ツモってリーチとなりました。



東2局


とりあえず端牌整理。

っていうかツモいいね。

7巡目、今度は456の三色が見える。

12巡目、Cさんからリーチ。

七萬ツモでテンパイ


また安めですかw

とりあえず二筒がワンチャンスなので押してみる。

まぁ満貫リードしてるんで無理はしません。

ダマ。六筒ポンされてるしね。


対局中はこのように考えていましたが、今牌譜を見てみると二筒は危ないかな。

テンパイ取ったところでアガリ牌は残り2枚。


リードしてるから九筒切りの方がいいかな。

九筒でもまだ復活できるし。

ワンチャンスは所詮ワンチャンスでしかないし。


強気な人なら三筒切りリーチですかね。

三筒はリーチの筋、親の現物ですしね。

受けも悪くない。


でも私は行きません。



東3局


Aさんにソーズの仕掛けが入る。

西ポン後に中の先切り。

これって甘いですかね?


打ったら満貫あるしねぇ。

とりあえずポンして打九萬ならまだ大丈夫だと思い先切りしました。

私の牌姿も悪くないので。


次巡、Aさん三索ツモ切り。

やっべぇなぁ。

テンパッてるのかなぁ?

と思ったら八萬ロンで1000点。

うーん。

これはもったいない気がします。



東4局

っていうかほんと配牌いいなw

やっぱ日ごろのおこ(略)


ここまでツモいいし、迷う牌姿がないんですよね。

だからあんまり書くこと無いんですw


チラッと234とか345の三色が見えますが、三色にとらわれて受け入れを狭くすることはありません。


親かつトップ目という条件なので、めいいっぱい広く受けてリャンメンリーチですね。


5巡目、三筒ツモで打九索

これはどうでしょうかね。

ツモ切る人はいるかな。

一応形はできてるし。

でも三筒残すと四筒ツモに対応できるんですよね。

好形イーシャンテンになりやすい。

ソーズの部分をただの一索四索受けと見ないことですね。

二萬三萬三筒四筒五筒六筒七筒八筒二索三索三索四索五索

こんなイーシャンテンになるかも。


10巡目

結局三筒切るんですがw

まぁこれは巡目とのバランスですね。

いつまでも危険牌持っているわけにもいかないですし。


ちなみに15順目のAさんの打五筒に対してはポンテン取りますかね?

そういえば「食い変えあり」なのを今思い出しましたw

じゃあポンしますw



南1局1本場

序盤であまり行く気がしなくなりました。

ドラが重なればねぇ。

親が早そうなので、現物の發一索を取っておき、六萬七索を切っていきます。

親にピンズが高いので七筒は切りません。

そのくせ東は切ったけどねw


やっぱり親リーチがきた。

とりあえず用意していた安牌でしのぐ。


白引いた時だけどうかな。



南1局2本場


とりあえず何も考えずに字牌を切っていきますw

親以外に鳴かれたのならいいか。


対局後のチャットで

六筒ツモで、一通は見なかったのか?

という質問がありました。


一通はちょっと窮屈ですね。

それよりも北を生かしてあがりたい。

もしくは二萬三萬四萬三筒三筒五筒六筒七筒三索四索五索六索七索みたいなメンタンピン。


七索のところ。

一索が3枚飛んでるので三索切ったほうが良かった~

なんて対局中は思いました。

まぁ345の三色とかもかすかに見えてるんですがね。


結局この三索を生かしてアガルので結果はオーライですが・・・


二萬三萬四萬五萬三筒三筒五筒六筒七筒三索五索北北

のイーシャンテン。


こうなると345もはっきり見えますよね。

四筒ツモったら打二萬

とはいえもちろん三色にこだわっているわけではありません。


ツモ四索はリーチ打ちます。

マンズが伸びたら北切り。

でも一萬ツモだけはソーズを切りそう。



南2局


特になしw

あんまりリーチはかけたくないのですが、早い巡目でプレッシャーをかけようと積極的に行きました。



南3局


前局のアガリで大分楽になりました。

發はある程度形が出来たら鳴きます。


7巡目、ポンしてイーシャンテン。

すぐにテンパイ。


次巡、七索ツモで打四索


これはBさんの仕掛けに対応したもの。


いきなり九萬チーでしたから、ドラアンコかトイツのジュンチャン三色を警戒してました。

結構びくびくしてましたw

8000打つと変わりますからね。


私のカン二筒はすぐにアガれると思ったんですが、その前に親リーチ。

もちろん一切危険牌は切りませんよ。



南3局1本場


親が中ポンして打北

もう私はオリ気味です。


11巡目に3枚目の打九索では親に合わせて打三筒ですね。

八索ツモでピンフのテンパイ取れますし。

八筒もまず通りそうです。

これはミスですね。


結局ベタオリ。



南3局2本場


6巡目の打四萬は微妙ですね。

親の捨て牌に一萬七萬があるから二萬からの方がいいかも。


13巡目

五索ツモでテンパイ。

もちろんダマ。

感想戦でもでましたが、オーラスに12000点差をつけられるのが大きい。

満貫ツモられても変わりませんから。



オーラス


点差を確認すると、

Aさんと23700
Bさんと17400
Cさんと13300

ですね。

かなり理想的な状況。

そしてオーラスの親。

もう見てるだけですねw

Cさんの動きには注目します。


6巡目にもうテンパイ。

もちろんダマです。


リーチ棒をだすと、Cさんに満貫ツモでまくられます。

Bさんに満貫打ってもまくられます。


いくら好形でも絶対リーチしませんね。


Cさんが發ポン。

マンズのホンイツならやばいなぁ。


そしてCさん七萬ツモ切り。


もうテンパイ?

もしくはドラアンコか?

そう考えるとやっぱり打七筒は甘いですかね。


で結局Cさんは四筒チーで打四萬


これでCさんは2着狙いだとわかり一安心。


と思いきや、Aさんからリーチ。

Aさんにはハネ満打てません。


というわけで、一発目の五萬は当然切れませんし、

三筒五筒も切れないのでオリ。



総括


配牌もツモも良く、迷う局面はほとんどなかったですね。


はっきり言いますと、みなさんトップ目を楽に打たせすぎな気がしました。

東1局にトップ目に立って、以降プレッシャーを受けた局面はほとんどありませんでした。


仕掛けが軽すぎて、打点や待ちが読みやすいんですよね。

私は普段赤ありで打っているので、仕掛けられると

「すわ赤3か」

なんて思ったりするんですがw


まぁ半荘1回ですからなんともいえませんがね。

いろんな考え方がありますし。

今回のテーマは

『レーティング(順位)重視』(ネット麻雀での自分の打ち方)

ですしね。


ただ、対局中私が感じたのは

「楽な展開だなぁ」

ということです。


ほんとは他の方のことは書きたくないんです。

私は今mixiで牌譜を公開しているんですが、そこでは他人の打ち方には一切触れていないんですよ。

相手は誰だかわかりませんしね。


しかし、今回はわざわざ牌譜検証対局に参加されるくらい意識の高い方たちですから、あえて言わせていただきました。

それに何も言わないのも逆に勉強にならないし、検証する意味も無いので、あえて書かせていただきました。

気分悪くされたらごめんなさい。


もちろん逆に私のことも書いていただいて結構ですよ。



最後に、

対局されたみなさま、観戦者のみなさま、運営の01さん、理想雀士さん

お疲れ様でした。


また機会がありましたら参加させていただきたいと思います。

ありがとうございました。



☆人気blogランキングに参加しています!1日1回、あなたの応援のクリックをお願いします!☆

banner_03.gif



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mj-promember.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/205

コメント

どうもお疲れ様でした。

感想戦ではtarooさんに対してほとんどコメントは出ませんでしたけど、打牌に隙が少ないことの裏返しだったかもしれませんね。

手順だけでなく、構想についてももっと話し合えていたら良かったなと思いました。

対局お疲れ様でした^^
>ほんとは他の方~
私はぜんぜん構いませんよ。というよりtarooさんの言うとおりだと思いますよ。

またよろしくお願いします。

対局お疲れ様でした

自戦記読ませていただきました。
確かに自分のことで頭がいっぱいで、トップ者に対する打ち方まで気がまわっていませんでした。
厳しいご指摘ありがとうございました。
また打つ機会がありましたら、よろしくお願いします。

>01さん

運営お疲れ様でした。

そうですね。構想というのはとても大事だと思いますよ。

今回、半荘を通して私の手は余りにも整いすぎていましたので、誰が打ってもある程度同じ手順、同じ結果になると思います。

しかし、その同じ手順、結果でも考えていることは人それぞれ。

そこが一番大事で、難しい局面になったときに差が生まれてくるのだと思います。


>tsuruさん

お疲れ様でした。
ほんと偉そうにすみません(笑)
またよろしくお願い致します。


>深鳥さん

お疲れ様でした。
長文わざわざ読んでいただきありがとうございました。
またよろしくお願い致します。

コメントを投稿

         

牌譜の部屋

オンライン麻雀「天鳳」の牌譜を載せていきます。
参考にするもよし、バカにするもよし(笑)

関連エントリー

牌譜検証対局に参加します 牌譜検証対局を終えて 第9回牌譜検証対局 第9回牌譜検証対局その2 天鳳 天鳳の牌譜を公開します。 2007/03/21① 2007/03/21② 2007/04/04① 2007/04/04② 2007/04/10① 2007/04/10② 2007/04/10③ 2007/04/13 2007/06/13 2007/10/16 2007/10/20① 天鳳初段になりました。 2007/10/20② 2007/10/20③ 第10回牌譜検証対局 2007/10/20④ 2007/10/20⑤ 2007/10/23① 天鳳二段になりました。 2007/10/23② 天鳳三段になりました。 2007/10/23③ 2007/10/23④ 天鳳四段になりました。



プロフィール

・taroo

麻雀ポータルサイト「麻雀王国」で麻雀界の情報を配信中。

最新情報はこちらから

おすすめ

mjf-logo2.gif

新ブログです。最新情報はこちら


麻雀王国で働いてます


麻雀王国 雀荘検索


bnr_mjk-r200.gif

麻雀王国 求人検索

麻雀専門ニュース
麻雀ウォッチ




月別バックナンバー


最新のコメント

taroo:牌譜検証対局を終えて (2007年06月18日 06:07)

深鳥:牌譜検証対局を終えて (2007年06月16日 16:02)

tsuru:牌譜検証対局を終えて (2007年06月16日 00:10)

01:牌譜検証対局を終えて (2007年06月15日 23:57)




TOTAL
TODAY
YESTERDAY