Top >  高意識のプロメンバーになろう >  麻雀を楽しむ

麻雀を楽しむ

やっぱつまんなさそうに麻雀打ってる奴とは打ちたくないじゃないですか?


感情を一切出さず、ロボットのように無表情で打ち続ける「麻雀マシーン」

それはそれで凄いことなのだけれど、何かつまらないんですよね。


感情のある人間同士で打つのがフリー雀荘の魅力なのだから。

メンバーとして、お客様を楽しませるのも仕事なのだから。


楽しく打っている人を見るととっても嬉しいんですよね。

私は麻雀が好きというか、「麻雀好き」が好きなんですね。


「何切る」に熱く議論を交わしてたり、終局後手牌解説してたりすると、とてもほほえましい。

「ほんとに麻雀好きなんだなぁ」って思います。

まぁ手牌解説なんか毎局やってたらアレですが、たまにならいいじゃないですか?

卓の雰囲気にもよりますよね。


もちろん黙々と打つのが好きなお客様もいます。

ですから相手によって、卓の雰囲気を見て打ち方を変えるのがプロメンバーなのです。


プロメンバーは卓を楽しい雰囲気にさせるのがうまいのです。

お客様に合わせた雰囲気を作り上げるのです。




麻雀負けるとつまらない。

まぁ確かにそうなんですよね。

しかしそこを笑顔で頑張りましょうよ。


しかし楽しみすぎるのもねぇ。

お客様よりはしゃいでどうすんのよ。


その辺の加減ってものすごく難しいと思います。



麻雀で負ける→給料が無くなる

この図式がある限り、楽しんで打てるメンバーがなかなか増えていかない。

結果お客様も楽しくない。


点棒が減るたびに苦しい顔をしているメンバーを見るととても悲しくなります。

それでもお店の都合により、本走行きを命じなければならない。


そしてやっぱり給料が残らない。

そして何も言わずに消えていく・・・


この苦しみから逃れる日はいつか来ますか?



☆人気blogランキングに参加しています!あなたの応援のクリックをお願いします!☆

banner_03.gif



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mj-promember.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/207

         

高意識のプロメンバーになろう

あなたもベテランになり、お店や後輩たちをまとめていかなければならない立場になりました。

今までと同じ風に仕事をしていては、とてもじゃありませんが、責任者としては務まりません。

あなたはメンバーのプロつまり「プロメンバー」になる必要があります。

この章ではプロメンバーとしてどのような仕事をすればよいのか、その秘訣を公開していきます。

関連エントリー

プロメンバーとは何か? パオ牌の処理 発声優先 お店の状況を考えた麻雀を打て! 途中でお客様をご案内する条件 お店の状況を考えた麻雀を打て!その2 メンバーのオーラスのアガリ止め 無意味なカンするな! アルバイトの意識 ゲームを早く回すためにお客様を飛ばす? メンバーがメンバーにおり打ち 卓組みのコツ~基本の5つのコツ 卓組みのコツ~練習問題 卓組みのコツ~解答 お客様の着順を変えるアガリ サービスリーチ お客様を育てる いろんなギャンブルに精通せよ! キョロキョロしすぎるな お客様を満足させる高い麻雀力を身に着けろ! 点棒の受け渡し お客様に助言する? 優先事項と後先事項 本走より難しい!!代走の打ち方 上級編  一呼吸おこう メンバーアウトの肩代わり メンバーとして打つことによるメリットとデメリット お客様にわかりやすい点数申告 他店に遊びに行くときの心得 給料を増やす考え方 さらに給料を増やす考え方 麻雀を楽しむ 後ろ見 ジャンプ



プロフィール

・taroo

麻雀ポータルサイト「麻雀王国」で麻雀界の情報を配信中。

最新情報はこちらから

おすすめ

mjf-logo2.gif

新ブログです。最新情報はこちら


麻雀王国で働いてます


麻雀王国 雀荘検索


bnr_mjk-r200.gif

麻雀王国 求人検索

麻雀専門ニュース
麻雀ウォッチ




月別バックナンバー


最新のコメント




TOTAL
TODAY
YESTERDAY