Top >  毎日が気づき >  とつげき東北さんの公開対局の詳細レポートその1

とつげき東北さんの公開対局の詳細レポートその1

ついにとつげき東北さんの公開対局の牌譜が送られてきました。


2週間ほど前、私のメモを元に簡単なレポートを書きました。

とつげき東北さんの公開対局に行ってきました。
とつげき東北さんの公開対局に行ってきました。その2

これは全体的な流れを中心にしたレポートで、細かいところは書いておりません。

しかも私のメモが中心のあいまいなレポートです。

しかし今日は牌譜が手元にありますので、もっと細かいところを見ていきたいと思います。


私は対局後の検証にも参加しました。

そこで発言されたプロの意見もメモにとりましたので、それも参考に記事を書いていきます。

ただし観戦者の方の質問があった局のみ検証されましたので、全ての局が検証されたわけではありません。

ご了承ください。

また、もし牌姿やプロの発言に間違いがあればご指摘いただければ幸いです。


牌譜は吉田光太さんのブログからダウンロードできます。

牌譜は「パイフン」というソフトで閲覧することが出来ます。

お持ちで無い方は吉田さんのブログで利用方法をご確認ください。

牌譜を見ながら私の記事を読んでいただかないと、ちょっとわかりずらいかなと思います。


それでは一半荘目からまいります。


東1局 (検証無し)

ドラ八筒


2巡目、鈴木プロ

三萬一筒三筒四筒五筒六筒一索二索三索四索五索西西 ツモ一萬

で打四索

これをパッと打てる人は今なかなかいないんじゃないだろうか?

最近は特に手役よりも受け入れを広くしてリーチするのが流行っていますから。

一萬切る人が多いと思います。(私も多分一萬切ります)

とりあえず手広くいってうまくの345三色とかピンズで多面待ちになれば万歳みたいな。

三萬四萬五萬三筒四筒五筒一索二索三索四索五索西西

三筒四筒五筒六筒七筒一索二索三索四索五索六索西西


5巡目、とつげきさん

六萬七萬七萬八萬八萬一筒一筒二筒八筒九筒東發發

から七萬ポンして打六萬

八萬八萬一筒一筒二筒八筒九筒東發發 七萬横七萬七萬


これはどうでしょうか?

六萬九萬が薄いわけでもなく、トイトイが早いわけでもなく、残りの形があまりにも・・・

緊張から鳴いてしまったようです。


鈴木プロが狙い通り6巡目に

一萬二萬三萬一筒三筒四筒五筒六筒一索二索三索西西

でリーチ。


吉田プロがリーチに対して東をトイツ落とししましたが、八索六索の方が切りやすく見えるんですけど、どうなんでしょうか?

まぁこの局は検証されてないのでこんなもんで。

鈴木 一人テンパイで流局。


東2局1本場 (検証あり)

ドラ七筒 


この局のポイントは鈴木プロととつげきさんのリーチです。


鈴木プロのリーチは

一萬三萬五萬五萬五萬四筒五筒六筒九筒九筒五索六索七索

三萬が先打ちしてある」
二萬は山にいると読んだ」
「先手が取れた」

という理由から。

しかし

「ドラ七筒ツモなら自信もってリーチだが、四筒ツモは正直不満」

と言っていました。

誰かが前に出てきたらいつでも撤退できる準備はしていたが、思いのほか先手が取れた(しかも待ちに自信がある)のでリーチ、というところでしょう。

だから三萬を先切りして安全牌の北を残しています。


私なら三萬を先打ちするかはわかりませんが、やはりカン二萬でリーチかけますね。

先打ちしていなくても充分勝算があると思います。

それぐらい二萬はいい待ちに見えますね。


とつげきさんが同巡追いかけリーチ。

七萬七萬七萬二筒二筒二筒四筒五筒三索三索三索九索九索

とつげきさんのリーチの理由は、

「単純に点数が倍になるから(3200→6400)」


ここで問題になったのは

「待ちの三筒がリーチの現物であること。」
「手変わりがあること。(しかも四暗刻という強烈な手変わり)」

私ならダマテンにします。

リーチをさばけるなら3200でも充分じゃないかと。

ま、その辺はお好みで(笑)


とつげきさんのリーチ宣言牌七索に対して、市川プロが七索合わせます。

それに対して吉田プロが一発を消すかどうか、ということが問題になりました。


手の内には両者の現物に三萬八筒があります。

自分のアガリは遠いし、鳴けば二人の一発が消せるので鳴く人は多いのではないでしょうか?


しかし吉田プロは一発を消しませんでした。

なぜか?


八筒を見せることにより、市川プロを楽にさせる可能性がある」

つまり、河だけ見れば八筒がワンチャンスになり、もし市川プロの手の内に八筒があれば九筒はノーチャンス。

市川プロも2軒リーチに少しでも安全牌が欲しいところ。

もし吉田プロが八筒を打てば、かなり楽になりますね。


実際市川プロは八筒九筒を持っていて、他に安全牌は無いです。

ドラ七筒またぎの九筒はワンチャンスでも打ちたくない牌です。


また、将来的に手詰まりになる可能性もありますので、「鳴くよりは安全牌をツモりたい」という感じだったと思います。

(吉田プロがなぜ一発を消さなかったかはちょっと記憶があいまいなので、もしかしたら若干違うかもしれません。)


私も一発消さないかな?

吉田プロと理由は違って、「一発消しへの意識が低い」から。

メンバー業の弊害ですかw

もちろん一番の理由は手詰まりを起こさないように、ですけど。


結局、鈴木プロが一発ツモで1000-2000は1100-2100(リーチ一発ツモ)



東3局 (検証あり)

ドラ五索 


まず市川プロの仕掛け。

一萬一筒一筒四筒五筒六筒六筒 三筒横二筒四筒 發發發横

ここからとつげきさんの六筒をポンしたのですね。

一筒一筒四筒五筒 六筒横六筒六筒 三筒横二筒四筒 發發發横


もしチーすると、

一筒一筒六筒六筒 六筒横四筒五筒 三筒横二筒四筒 發發發横

六筒五筒七筒がくっつけばリャンメンに。


現状待ちは上は4枚、下は2枚。

ただし下は手変わりあり。

市川プロも迷ったようです。


もちろん六筒は鳴かないっていう選択肢もありますよね。


私ならどうするかなぁ?

一萬三萬よりもドラそばの六索を持って

一筒一筒四筒五筒六筒六筒六索 三筒横二筒四筒 發發發横

に構えている可能性もありますね。

これなら鳴かないかな?


鳴くと4牌で受けが効かないし、打点も3900で不満なんですよね。

満貫あれば鳴くと思います。


ちなみに鳴かないと七筒ツモって五筒八筒になってますね。

一筒一筒四筒五筒六筒六筒七筒 三筒横二筒四筒 發發發横


吉田プロは2巡目にカン七萬でテンパイしましたがヤミテン。

二萬二萬六萬八萬四筒五筒六筒六索七索八索南南南

いくら親でもこの手で2巡目なら即リーチはしないかなと思います。

見事に3面待ちにしてリーチですね。

二萬二萬三筒四筒五筒六筒七筒六索七索八索南南南


次にとつげきさんのリーチですね。

二萬三萬四萬四萬五萬七萬七萬七萬三索四索四索東東 ツモ六萬

ちなみに吉田プロが先制リーチで東を捨てています。

四索だと待ちは二索1枚とドラ五索2枚の計3枚

三索だと待ちは四索1枚と東1枚(四索はドラ表示牌)の計2枚


三索は吉田プロのリーチ宣言牌六索の筋で四索が3枚見えてるのでワンチャンス。

四索はドラまたぎですが、ドラが五索六索切りリーチです。

一索は通っています。


選択としては

三索リーチ
四索リーチ
三索ダマ

ですかね。

三索四索も通ってないので、東切ってまわってもいいと思いますけどね。


で、とつげきさんの選択は打四索リーチです。

「9順目リャンメン追っかけでは和了時1800点弱程度必要であり、この場合和了時期待値が1800を明らかに超過するためリーチした。25sが場にたくさん見えていたため比較的「悪形」に近づくので(とはいえ和了牌が2種類ある以上、仮に同じ枚数だとしても悪形よりは有利だが)迷ったが、迷った場合は明確にわかっていることのみに基づくという原則に従いリーチ。」(うしうし掲示板より)

だそうです。

正直私にはよくわかりません(笑)


私なら多分三索切りダマか、東切ります。


とつげき→吉田 3900(リーチ裏1)



東3局1本場 (検証無し)

ドラ九萬 


9巡目、吉田プロのリーチ

四萬五萬六萬六萬七萬五筒五筒六筒七筒八筒八索八索八索

市川プロが

二萬二萬七萬八萬九萬六筒六筒八筒八筒一索一索四索四索 ツモ九萬 打八萬

市川→吉田 7700は8000(リーチ一発タンヤオ)


これは仕方ないですかね。

チートイ決め打ちしてればドラ表示牌の八萬はもっと早く切っているでしょうけど。



東3局2本場 (検証無し)

ドラ三索 


鈴木プロの手順が凄いですね。

このリーチが打てる人が何人いるだろう?


対局全体を通して見るに、鈴木プロは字牌の扱いがもの凄い丁寧だなと思いました。

それとかなり手役を追求しますね。(東1局の三色もそうですが)

私の勝手なイメージではもうちょっと棒テン気味に手をすすめる人なのかと思っていました。

だって

五萬七萬八萬八萬二筒四筒四筒五筒八筒九筒七索八索九索白

から打八萬ですよ。

あなたに八萬打てますか?


で、並の打ち手ならとっくに切っているだろう白を重ねて

七萬八萬九萬四筒五筒七筒八筒九筒七索八索九索白白

でリーチですよ。


これぞプロの麻雀ですか。


見事先行リーチのとつげきさんの六筒を討ち取ります。


とつげきさんの先制リーチ

三萬三萬三萬六筒七筒八筒三索四索五索北北中中

もアガレそうだったんですけどね。


とつげき→鈴木 5200は5800 (リーチ三色)



東4局 (検証無し)

ドラ三筒


とつげきさん、2巡目に早くもテンパイ。

四萬六萬七萬八萬九萬四筒七筒八筒九筒二索二索五索七索 ツモ六索


ここでは即リーチはせず、打九萬

ラス目だしさすがに即リーチしないですかね。


4巡目 ツモ二筒でリーチ

六萬七萬八萬二筒四筒七筒八筒九筒二索二索五索六索七索


これに対して鈴木プロが

四萬五萬六萬七萬五筒六筒三索四索四索四索五索六索七索 ツモ五萬

で現物の打四萬

私なんか三索打っちゃいそうですけどね。

で結局

五萬六萬七萬五筒六筒二索三索四索四索四索五索六索七索

で追いかけリーチ。


もし2人の後ろで見てたら鈴木プロが簡単にアガっちゃいそう見えてしまいますw

牌の勢いがうんぬんw


まぁ結局とつげきさんが三筒をツモります。

とつげき 1000-2000(リーチツモドラ1)



えー、疲れましたw

今日はここまで!

また明日!



☆人気blogランキングに参加しています!あなたの応援のクリックをお願いします!☆

banner_03.gif


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mj-promember.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/250

コメント

ただ牌譜を眺めているよりも、
各人の構想や思考を知っているほうが、
牌譜を楽しく見れますね。

私も鈴木pはもっとデジタルよりだと思っていたので、
ここまで手役狙いなのは意外でした。

続きの記事も楽しみにしています。

>理想雀士さん

そうですね。
私は、打ち手の考えがわからないと牌譜の魅力も半減してしまうと思います。


鈴木プロは検証で、

「デジタル」の解釈の違いで「トータルで得するように打つのがデジタル」だと言っていました。

なるほど、その通りだと思います。

コメントを投稿

         

毎日が気づき

雀荘勤めをしていると、毎日同じ場所で同じ仕事をしているはずなのに、全く新しい気づきが得られます。

それはまさしく、一生のうちで全く同じ配牌が二度と来ないことと同じではないでしょうか。

毎日毎日が似ているようでも、全く同じ日は来ないのです。

ここでは、私の日々の生活の中から、麻雀に関する気づきを公開していきます。

あなたもプロメンバーの思考を共有してみませんか?

関連エントリー

近代麻雀9月15日号より 麻雀における序盤、中盤、終盤の意味とは? 麻雀プロの意識 天和をあがった時のリアクション 実は2センチ ペンカンタンキ? 一方的な打牌批判ほど恥ずかしい行為は無い この一年分の成績 「ラストでーす。早よせい。」 メルマガ発行決定! メルマガの目次 アモスアルティマ アモスアルティマ2 萩原聖人の「一打」 何を切る~日本麻雀機構のクイズより 元気ですよ~ プロメンバーの去年の麻雀の控除率 「決め事」と「素直さ」 ヒサトノート 出し惜しみ 春を先ヅモ! mixiで牌譜を公開しています 「最強メンバー勝利の決め手」 求人広告 東大を出たけれど とつげき東北さんの公開対局に行ってきました。 とつげき東北さんの公開対局に行ってきました。その2 麻雀には控除率の概念がない!? 「何を切る」答えの先にあるもの 牌譜間違えすぎじゃね? とつげき東北さんの公開対局の詳細レポートその1 とつげき東北さんの公開対局の詳細レポートその2 とつげき東北さんの公開対局の詳細レポートその3 とつげき東北さんの公開対局の詳細レポートその4 「何を切る」答えの先にあるもの~その2 第2回新宿決戦杯に参加してみました。 心のかたち、人のかたち、プロのカタチ 公開対局@天鳳の告知 「公開対局@天鳳」観戦レポート お知らせ 最期の和了 麻雀ラジオのゲスト 麻雀ラジオに出演してきました 第2回「公開対局@天鳳」 今年も大変お世話になりました 「麻雀フェスタ」オープンしました



プロフィール

・taroo

麻雀ポータルサイト「麻雀王国」で麻雀界の情報を配信中。

最新情報はこちらから

おすすめ

mjf-logo2.gif

新ブログです。最新情報はこちら


麻雀王国で働いてます


麻雀王国 雀荘検索


bnr_mjk-r200.gif

麻雀王国 求人検索

麻雀専門ニュース
麻雀ウォッチ




月別バックナンバー


最新のコメント




TOTAL
TODAY
YESTERDAY