Top >  毎日が気づき >  とつげき東北さんの公開対局の詳細レポートその2

とつげき東北さんの公開対局の詳細レポートその2

昨日の続きです。


南1局 (検証無し)

ドラ二筒


親のとつげきさんが積極的にしかけてこのテンパイ

六萬七萬三筒四筒五筒西西 三索横二索四索 中中横中


そこへ市川プロが

二萬三萬三萬三筒三筒五筒五索五索六索六索七索八索八索 ツモ五筒

七索二萬単騎のリーチ。


この単騎選択はどうでしょうか?

私なら七索単騎にしてしまいそうです。

二萬も悪くないですけどね。


ただ、とつげきさんに七索はまず通りますが、二萬は当たる可能性がありますね。

一応三萬のワンチャンスですけど。


とつげきさんがこのリーチに対してどこまで押すか見たかったんです。

最後の親番でラス目からのリーチに対して1500点の良形テンパイ。


しかし私の願い届かずw市川プロが見事一発ツモ。

市川 3000-6000(リーチ一発ツモタンヤオチートイツ)



南2局 (検証無し)

ドラ白


検証されていないんで推測で書きますけど、

吉田プロが

一萬二萬三萬七萬三筒四筒五筒六筒七筒四索西西白 ツモ西

ここから打四索です。


私は手拍子で七萬打ってしまいそうです。

やっぱりどうしても真ん中に寄せる癖が染み付いてるんですよね。

赤アリなら打七萬だと思うんですよ。

しかし赤無しのルールだからこその打四索


例えば次に八萬でもツモってこのイーシャンテン。

一萬二萬三萬七萬八萬三筒四筒五筒六筒七筒西西西


それに対して打七萬としたとき、五索でもツモってこのイーシャンテン。

一萬二萬三萬四索五索三筒四筒五筒六筒七筒西西西


六萬九萬でテンパイしたときと三索六索でテンパイしたときにの出アガリ期待値はかなり差があるんじゃないかと思います。

おそらくそれを見越しての打四索

(あくまで私の推測です)


しかし吉田プロも普段赤アリで打っているはずなのに、ルールに対応して打牌を変えられるところはさすがだと思いました。
ブログを読むに赤どころか金とかダイヤも入ってますけどw)


2巡後ツモ七萬でリーチ。

一萬二萬三萬七萬七萬三筒四筒五筒六筒七筒西西西


そして二筒一発ツモです。

一萬二萬三萬七萬七萬三筒四筒五筒六筒七筒西西西 ツモ二筒


私ならここでドラ単騎リーチですか。

一萬二萬三萬二筒三筒四筒五筒六筒七筒西西西白

吉田プロ 1000-2000(リーチ一発ツモ)



南3局 (検証無し)

ドラ九萬


鈴木プロが8巡目にこのテンパイでダマ

六萬八萬五筒六筒六索七索八索南南南北北北 ツモ五筒 打六筒


同巡、イーシャンテンの市川プロが当たり牌の七萬をツモ

二筒三筒四筒六筒七筒二索三索五索五索五索六索七索西 ツモ七萬

567の三色をにらんで打西

見事に振込回避です。


10巡目に鈴木プロが待ち変え。

六萬八萬五筒五筒六索七索八索南南南北北北 ツモ八萬 打六萬


ツモり三暗刻に受けてさらにダマテン。


そして次巡ツモ

八萬八萬五筒五筒六索七索八索南南南北北北 ツモ五筒


鈴木 2000-4000(ツモダブ南三暗刻)



南4局 (検証無し)

ドラ七索


オーラスを迎えて

東家 鈴木    46100
南家 とつげき  11200
西家 市川    25900
北家 吉田    36800


鈴木プロはアガリトップ

吉田プロは鈴木プロから5200直撃か満貫ツモでトップ

市川プロはトップまで鈴木プロからハネ満直撃か倍満ツモ、
2着まで吉田プロから6400直撃か12000出アガリ、ハネ満ツモ

とつげきさんは3着まで市川プロから満貫直撃かハネ満ツモ

という条件。


5巡目、とつげきさん

一萬一萬二萬五萬二筒三筒四筒六筒七筒一索一索五索八索 ツモ四索 打五萬


とつげきさんらしい一手。

普通の人はとりあえずタンヤオをつけにいきますかね。

一索一萬を切るんじゃないでしょうか?


私はこういう場合、せめて裏1条件まで持っていくようにしてます。

そうするとやはりタンヤオは必須なので五萬はまだ切れないかなと。


ですからとつげきさんが12巡目

一萬一萬二筒三筒四筒六筒七筒一索一索一索七索八索東 ツモ九索

でリーチをかけたとき、多分

四萬五萬二筒三筒四筒四筒四筒六筒七筒四索五索七索八索 ツモ九索

でがっかりしてると思います(笑)

とつげきさんの考えは

「もしかしたら裏3かもしれないし、市川プロから出て裏裏の可能性もある。
2試合の総合得点トップ以外意味なしのルールであるから、当然の選択。
もしもこの手からハネツモを狙ったり、この局をうまく流局させて、なおかつ流局トップの鈴木たろう氏がなぜか連荘して次局でハネツモを狙ったりした方が有利であるとすれば(笑)、この局はひとまずこのリーチでアガっておいて、次試合でその簡単なハネツモを連発するので問題ない。
リーチ・ツモ・裏3のマンガン又はひょっとしての市川プロからの直裏3あたりが「現実的」理想。」
うしうし掲示板より)


吉田プロはとつげきさんのリーチの1巡前、

六萬七萬七萬八萬八萬九萬二索三索七索七索南南南

条件を満たすテンパイを入れてダマ。


そこへとつげきさんがリーチ。

その捨て牌には四索が。


こっそりダマテンを続けていれば、鈴木プロから出アガリも期待できますかね?


2巡後、吉田プロ

六萬七萬七萬八萬八萬九萬二索三索七索七索南南南 ツモ一索

吉田 2000-4000(ツモ南ドラ2)


見事に逆転トップです。



1半荘目結果

吉田   +45.8
鈴木   +22.1
市川   -16.1 
とつげき -51.8


2半荘目はまた明日!



☆人気blogランキングに参加しています!あなたの応援のクリックをお願いします!☆

banner_03.gif


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mj-promember.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/252

         

毎日が気づき

雀荘勤めをしていると、毎日同じ場所で同じ仕事をしているはずなのに、全く新しい気づきが得られます。

それはまさしく、一生のうちで全く同じ配牌が二度と来ないことと同じではないでしょうか。

毎日毎日が似ているようでも、全く同じ日は来ないのです。

ここでは、私の日々の生活の中から、麻雀に関する気づきを公開していきます。

あなたもプロメンバーの思考を共有してみませんか?

関連エントリー

近代麻雀9月15日号より 麻雀における序盤、中盤、終盤の意味とは? 麻雀プロの意識 天和をあがった時のリアクション 実は2センチ ペンカンタンキ? 一方的な打牌批判ほど恥ずかしい行為は無い この一年分の成績 「ラストでーす。早よせい。」 メルマガ発行決定! メルマガの目次 アモスアルティマ アモスアルティマ2 萩原聖人の「一打」 何を切る~日本麻雀機構のクイズより 元気ですよ~ プロメンバーの去年の麻雀の控除率 「決め事」と「素直さ」 ヒサトノート 出し惜しみ 春を先ヅモ! mixiで牌譜を公開しています 「最強メンバー勝利の決め手」 求人広告 東大を出たけれど とつげき東北さんの公開対局に行ってきました。 とつげき東北さんの公開対局に行ってきました。その2 麻雀には控除率の概念がない!? 「何を切る」答えの先にあるもの 牌譜間違えすぎじゃね? とつげき東北さんの公開対局の詳細レポートその1 とつげき東北さんの公開対局の詳細レポートその2 とつげき東北さんの公開対局の詳細レポートその3 とつげき東北さんの公開対局の詳細レポートその4 「何を切る」答えの先にあるもの~その2 第2回新宿決戦杯に参加してみました。 心のかたち、人のかたち、プロのカタチ 公開対局@天鳳の告知 「公開対局@天鳳」観戦レポート お知らせ 最期の和了 麻雀ラジオのゲスト 麻雀ラジオに出演してきました 第2回「公開対局@天鳳」 今年も大変お世話になりました 「麻雀フェスタ」オープンしました



プロフィール

・taroo

麻雀ポータルサイト「麻雀王国」で麻雀界の情報を配信中。

最新情報はこちらから

おすすめ

mjf-logo2.gif

新ブログです。最新情報はこちら


麻雀王国で働いてます


麻雀王国 雀荘検索


bnr_mjk-r200.gif

麻雀王国 求人検索

麻雀専門ニュース
麻雀ウォッチ




月別バックナンバー


最新のコメント




TOTAL
TODAY
YESTERDAY