Top >  強くなる為の麻雀脳養成法~プロメンバーの勝利の思考 >  リーチのメリット・デメリット~メルマガ第14号より

リーチのメリット・デメリット~メルマガ第14号より

☆14.リーチのメリット・デメリット


質問です。


あなたは何の目的でリーチをかけますか?


裏ドラが見たいから?

一発があるから?


続いて質問です。


あなたはある局面でダマテンにしました。

なんでリーチをかけなかったのですか?


手がわりがあるから?

待ちが悪いから?


リーチにはメリットとデメリットがあります。

あなたは何らかのメリットがあるからリーチをかけ、何らかのデメリットがあるからリーチをかけなかったのです。



まずはリーチのメリットについて考えてみましょう。


○一発の可能性がある
○裏ドラが見れる
○一ハンアップ

ほとんどの方が得点アップが目的でリーチをかけます。

もちろん私もそうですね。


ですが、私はもっと重要視しているメリットがあります。


それは


○相手を自由に打たせない(相手に対応させる)


ことです。


私は得点力アップの目的よりも重要視しています。


リーチがかかると、たいていの人は前もって持っていた安全牌を切ったり、自分の手がよくない人は、手を壊してオリにまわります。
(もちろん全ツッパの人もいますけどね)


もしあなたがリーチをかけていなければ、みな自分の都合で打牌します。
(ダマテンを警戒する人もいるんじゃないか?
そうかもしれませんが、たいていの人は実際にリーチがかかるまでは自分勝手に打牌します。)


「リーチ」の一言が、相手の切る牌を変えるのです。

相手が本来切るはずの牌を止めてしまうこともできるのです。
(これはデメリットでもあり、メリットでもあるのです)


相手が自由に打っていればアガッていた手を防ぐこともできるのです。



リーチをかけるとみんな嫌な顔するじゃないですか?

みんなリーチをかけられると嫌なんですよ。


だからあなたはリーチをかけまくればいい。

相手が嫌がることをするのが勝負に勝つ秘訣です。



「最終形だからリーチ」というのはよく聞きます。

私もそのようなケースは多いですけど。


ほとんどの人のそれは「手がわりが無いから」っていう意味がメインですよね?

私は「相手を自由に打たせない」という理由がメインでリーチします。


手がわりもないしダマテンでも満貫あるので打点は十分だ。

しかし赤もあるのでこの手はぜひツモりたい。

だから相手の進行を遅らせて、一巡でも多くツモろう。

リーチ


こんな思考でリーチをかけたりします。


一巡でも早くテンパイしてリーチをかける

これが相手にプレッシャーを与え、相手の手を遅らせることになるのです。

ですから牌効率が大事なんですね。


とはいえ以前にも書きましたが、ただテンパイを目指して愚形リーチを連発してもなめられるだけです。

(牌効率は「テンパイまでに最も効率のよい打牌をすること」ではなく
アガリまでに最も効率よい打牌をすること」です。)

逆に押し返されて、追っかけリーチの餌食に・・・なんてことも。

(リーチのデメリットは「手牌を固定してしまう」ことですから)


ですから、「打点・スピード・待ちの広さ」のバランスをよく考えてからリーチをかけましょう。



「リーチ」の一言には局面を支配する力を持っています。

あなたはその場の主導権を握ることができるのです。


リーチは相手の打牌を変えることができます。

ですから、

「リーチしていれば良かった」

「リーチしなければ良かった」

と考えるのは全く意味が無いのです。

リーチしたことにより、局面はまったく別のものになったのです。


あなたがリーチをかけたために、みんなオリて流局したとします。

「リーチをかけなかったら・・・」


いやいや。

あなたがリーチをかけたことにより、対面が手を曲げてアガリ損ねたかもしれませんよ。


あなたがダマテンにしたままツモアガッたとします。

「リーチをかけておけば・・・」


いやいや。

あなたがリーチをかけたら、下家が一発消しをしてたかもしれません。

あなたがリーチをかけたら、下家が前もって取っておいた安全牌を切り、

それを対面がチーしたかもしれません。


あなたがリーチをかけたら、そのアガリ牌があなたのツモかどうかはわからないのです。

ダマテンにしていたからこそ、ツモることができたのかもしれません。


リーチ前とリーチ後は全く別物

大事な大事なマインドです。


「リーチをかけても出るよ」

ダマテンでアガッたとき、放銃した人から負け惜しみのように言われることってありますよね。

これも

「本当にそうなの?」

って思っちゃいます。


そもそもあなたが放銃する前に「リーチ」の一声によって、他家に何らかのアクションがあるかもしれない。

あなたが打つ前に他家が放銃するかもしれないし、あなたに順番が回ってこないかもしれない。


しつこいようですが、

リーチ前とリーチ後は全く別物

ですので、

「リーチをかけていたら」

「リーチをかけていなかったら」

と考えるのは全く意味のないことなのです。


これはメンタルを安定させる意味でも大事なマインドですので、しっかりと身につけて置いてください。


これであなたは、「リーチをかける、かけない」で後悔することは一切無いはずです。


長くなりましたので、デメリットについてはまた次号書きますね。



★ いつも読んでいただいてありがとうございます!
★ 応援のクリックをお願いします!
   ↓   ↓
人気blogランキング banner_03.gif

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mj-promember.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/291

コメント

このリーチに関する話はすごいですね。めちゃくちゃ大事なことだと思います。

>タツゴリラさん

リーチはホント大事ですね。
とりあえず曲げとけw

コメントを投稿

         

強くなる為の麻雀脳養成法~プロメンバーの勝利の思考

以前発行していたメールマガジン「強くなる為の麻雀脳養成法~プロメンバーの勝利の思考」のバックナンバーです。

ブログ用に編集して読みやすいようにしております。

「麻雀が強くなる効果的な方法」について書いております。

関連エントリー

強くなるために必要な6つの心構え~メルマガ第1号より なぜ雀鬼流と土田浩翔は勝てたのか?~メルマガ第2号より 強くなるための勝利の方程式~メルマガ第3号より バランスの重要性~メルマガ第4号より 基本知識■麻雀力の礎■~メルマガ第5号より 牌効率+手筋■攻撃の要■~メルマガ第6号より ベタオリ+受け■守備の要■~メルマガ第7号より マインド+メンタル■攻守のセオリーを実行する力■~メルマガ第8号より 押し引き■攻守の切り替え■~メルマガ第9号より 瞬発力■素早い判断力、第1感の大切さ~メルマガ第10号より 復習こそあなたの血肉となる~メルマガ第11号より 「自分の頭で考えよう」「麻雀は1対1ではない」~メルマガ第12号より わかりやすい表現~メルマガ第13号より リーチのメリット・デメリット~メルマガ第14号より 調子に乗るな!リーチのデメリット~メルマガ第15号より 裏ドラや一発の考え方~メルマガ第16号より



プロフィール

・taroo

麻雀ポータルサイト「麻雀王国」で麻雀界の情報を配信中。

最新情報はこちらから

おすすめ

mjf-logo2.gif

新ブログです。最新情報はこちら


麻雀王国で働いてます


麻雀王国 雀荘検索


bnr_mjk-r200.gif

麻雀王国 求人検索

麻雀専門ニュース
麻雀ウォッチ




月別バックナンバー


最新のコメント




TOTAL
TODAY
YESTERDAY